STAFF BLOG

2013年8月16日 金曜日

bud's 木村ヤスフミのブログ

恵比寿代官山美容室bud'sHAIR木村ヤスフミのブログ
 
 


夏休みトップバッターは僕、木村でした!

Travel report  ~NAOSHIMA~

羽田から45分。
高松空港からリムジンバスで30分、高松港からフェリーへship


久しぶりのフェリーにテンションup








約50分程で到着したのは【直島】


なかなか良い雰囲気の空模様に迎えられました


まず、お出迎えはこれ。
「絶対、奥の島を意識してるよね」と言っときました。


のっけだけ必死に撮影会
しゃがんでる姿勢と、添えてる左手がダサい 図。


島に唯一の銭湯。
大竹伸朗氏が手がけた、かの有名な直島銭湯『I  ♥  湯』






常に並んでました。。
さすがに中の写真は参考ですが、個人的には
シャワーの押しボタンがかなりツボ!!


丸いの缶バッジ★


とにかく暑かった瀬戸内。
地ビールいっぱい飲みました。
フルーティーですっきりな飲み口の
「直島物語」


あとは、瀬戸内で採れた鮮魚のカルパッチョやら


刺身やら


瀬戸内名物!? 蛸!! 間違いない!!


直島の推しメニューといったらこれ!らしい!!
タマネギ、見えなくなるくらい煮込んでる系です♥


瀬戸内名産であるオリーブのサイダー☆
喉の渇きにバッチリ!


弾丸で行ったので、アートプロジェクトは的を絞って。
中は基本撮影禁止でしたcrying






夜は、手描きのライオンがいる「14Bar」ではナポリから来た
イタリアーノ、謎のマジシャーノと仲良くなりました。
陽気なマジシャンはその後、お酒をおごってくれました。


もちろん、うどんも堪能!
直島では釜揚げうどん


高松では、有名店の1つ
『竹清』で、冷たいぶっかけ!
(これは、本当においしかった〜〜)


何と言っても、ここの名物はお客さん全員がオーダーする
「半熟たまごの天ぷら」shine




今回の旅行は
弾丸すぎて何しに行ったか良く分からなかった(笑
ただ、本当に暑くて
移動では飛行機、フェリー、高速船、自転車と。。。
体力的にはかなりやられましたwww

現在行われている「瀬戸内芸術祭」は¥4500の
芸術祭パスポートを買うと、全ての島の
アートプロジェクトが無料で閲覧できるので、お得ですよ!
(普通に回ると¥48000だそうです)

これを機に、皆さん四国は瀬戸内へ是非〜wave


スタイリスト木村予約↓