STAFF BLOG

2013年8月 6日 火曜日

Coco avant Chanel




今更ですが、先日Coco avant Chanelを見ました。

正直な感想としては、良くも悪くもラブストーリー

ファションのことはほとんど出て来なく、恋愛をメインに描いているので「ココシャネル」の物語だということを、忘れてみていました。


avantとは、英語でいうbeforeの意味。

みんなにココと呼ばれ、シャネルとして成功する前の半生を描いたストーリーでした。


オープニングは幼少期に孤児院に預けられるところから始まるのですが、フランス映画らしい雰囲気。



みんなが着飾って色々なものを見にまとい、ウエストを出来るだけ締めていた時代に

シンプルで黒を多く使用した服を作る、自分の良いと思ったことを突き通す姿は印象的でした。


そして、たまにですが、出て来るファッショッンはかわいかったです。


次はハリウッド版の「ココシャネル」を見ようと思います。





バズの置いてあるchanel の本↑


の中↓









今、流行のシルエットですね。





















mikami







美容室はbud'sへ