畑中 強

2013年8月20日 火曜日

今までありがとうございました。

8月20日をもちましてバズヘアーを退職させていただくことになりました。

8年と5ヶ月、本当に長いようであっという間に過ぎてしまいました。

その間、皆様には本当にお世話になり。

多くのことを学ぶ機会を頂き心から感謝しています。

本当にありがとうございました。


西岡さん


美容師の楽しさや厳しさを教えていただきました。

西岡さんから教えていただいた技術でたくさんの方の

「笑顔」と「ありがとう」

をもらうことが出来ました。

美容以外でも色々な事教わりました。

人生のなかで西岡さんに出会えた事に本当に感謝しています。

ありがとうございました。


バズのスタッフのみなさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

ご挨拶出来なかったお客様もいらっしゃいますが、

今までありがとうございました。













畑中強













美容室はバズヘアーへ




 
 

投稿者 有限会社bud's | 記事URL

2013年8月 9日 金曜日

美容部だより

いやぁ〜、最近暑いなぁ〜。

あぁ〜、最近頭皮の匂いが気になるんだよなぁ〜。

って、思っている方はきっと多いですよね。。。。。




でも、もう大丈夫!!!




バズには美容部がいますっ!!!!!







シャキーン☆



バズの美容部、大田さんが持っているのは!


そうです!

そうなんです!!

Biove (ビオーブ)なんです!!!

「ビオーブ フォルスナリシング ジェット」は、

今話題のカキタンニン!

カキタンニンは微生物制御効果と強い抗菌作用があることがわかっており、

皮膚を保護し、収斂作用と細菌の増殖を抑えることにより、

ニオイの元をケアしてくれます。



炭酸ガスを1,700ppm

配合したスプレータイプの頭皮用美容液。

スプレータイプなので、狙ったところに簡単に塗布できます。

植物由来成分が頭皮環境を整え、加齢に伴い細くボリュームのなくなってきた髪に

ハリ・コシを与えます。



こちらのBioveは、バズでも買えます!(180g=6000円)

バズでは、お試しにBioveを頭皮につけて10分マッサージを

525円でやっておりますので是非一度お試しください♪








美容部だよりでした。













畑中強













美容室はバズヘアーへ






 

投稿者 有限会社bud's | 記事URL

2013年8月 1日 木曜日

「サウンド オブ ミュージック』

今更ですが初めて見ました。



家族、恋人、祖国への愛。

さまざまな愛の形が歌と音楽で繋がり、

美しい映像とともに見る者の心を揺さぶる作品ですね。

ラストの祖国を捨ててアルプスの山越えをする場面は特に美しく、

別れや苦しみを乗り越えて生き抜く人間の真の強さを讃えていると思います。

アルプスの山々はもちろん、美しいトラップ家の邸内、

マリアと子どもたちが「ドレミのうた」を歌いながら行進する市場や街の景色も素敵でした。

そして何より、数々の名曲を歌うジュリー・アンドリュースの歌声が断然素晴らしい。

アルプスの自然の中でマリアが歌う♪
「The Sound of Music」


厳格な軍人トラップ大佐は子どもたちに制服を着せ、

軍隊並みの教育で音楽を禁止していた。



反発した彼女は、子どもたちをカーテンで作った服に着替えさせ、

大佐と対立しながらも音楽や歌の楽しさを教え、子どもたちに笑顔が戻る。
♪「ドレミのうた」


1才年上のロルフと叶わぬ恋に落ちる長女リーズル
♪「もうすぐ17才」



個人的にはこのシーンとこの歌が一番好きです。


感情を表に出さないはずの大佐が感極まって声に詰まるところが胸を打つ
♪「エーデルワイス」



他にも、名曲がたくさんありました♪

しばらく、こ映画のサントラに聞き入ってしまいそうです。












畑中強












美容室は恵比寿のバズヘアーへ
 

投稿者 有限会社bud's | 記事URL

2013年7月25日 木曜日

ハタナカ

 

世界に一大センセーションを巻き起こしたオードリーのハリウッドデビュー作で、オードリーのアン王女役は、まばゆいように新鮮でした。



髪をショートカットする場面などの、立ち振る舞いを観るだけでも十分楽しめますが、この作品の素晴らしさは、相手を思いやる気持ちが随所に出ているところですね。



オードリー本当にきれいですよね。
初めての煙草のシーン。




わぁーーーーーーーーーー!
のシーン。



徐々に、惹かれ合ってますねー。




このシーンは、何回見てもドキドキしちゃいますね。



中でも特に感銘を受けたのは、アン王女(オードリー・ヘプバーン)が記者会見場で各社の記者と接見した後に階段を上り終えて止まる場面。

 一人の女性としての顔がある。

 直ぐ近くに愛するブラッドリー(グレゴリー・ペック)がいるのに...。

 泣き出したい気持ちをグッと堪えている。

 そして、振り向いた時、王妃の顔を見せる。

 精一杯に笑顔を作って。

 それを見守っているブラッドリーが、目で語り掛ける。

「大丈夫かい 頑張れ」

 それに、答えてアン、

「ええ さようなら」

 会見を終え、アンが寂しげに立ち去る。

 アンの足音が段々と遠ざかって行く。

 それを、ブラッドリーは見送っている。

 この場面のグレゴリーの演技は圧巻です。

 人気がなくなった会見場にブラッドリーが佇んでいる。

 そして、出口の方へ向き直り歩き出す。

 ブラッドリーの足音が切なく響く、そして、振り返り「これで良かったのだ」と自分にいい聞かせながら出て行く。



この、文章を書いていたらまた見たくなってきました。

もし、まだ見てなければお勧めですよ。













畑中強













恵比寿の美容室はバズヘアーへ

投稿者 有限会社bud's | 記事URL

2013年7月16日 火曜日

チャップリン

最近の畑中のテーマは英国紳士。



新宿ヒルトンホテルの地下1階にあるステッキ専門店

「チャップリン」へ



素敵なステッキがいっぱいありました。





かっこいいですねぇ〜。

早く、ステッキが似合う様になりたいです♪













畑中強













美容室は恵比寿のバズヘアーへ
 
 

投稿者 有限会社bud's | 記事URL